コンサルの実施

“どうしたらいいのかわからない”
このような質問がよくありますが、実は、答がわからないのではなくて、問題がわからないことが多いものです。
問題に関連する組織の方針、問題に関連する業務のプロセスを明らかにし、問題の解決を図り、すばやい意思決定のために的確な支援を提供します。

何が問題かも分からない状態問題の本質
問題が解決された状態コンサルの実施

仕事のやり方はこれが正しいのか、仕事をするための体制はこれでよいのか、どこから手を付けてどう解決すればよいのか、考えれば考えるほど分からないことだらけ。

コンサルの基軸は、法律、ISO規格、公共機関によるガイドブック等にあります。

結集された英知を活用し、知識と技術を生かして、具体的な方法を導きだします。

組織の実態と仕事のやり方を客観的に捉えてみると、分かっているはずの事が、あまりに曖昧で実は何も分かっていなかった。
過去の実績は、勘と、経験と、度胸と、少しばかりの幸運に支えられていた。
経営基盤の強化と、事業継承に欲しいのは、黙示から明示へ、経営の転換です。

 

  • 内部統制システムの整備と運用
  • 内部統制システムの内部監査
  • 内部統制報告書の作成
  • 各種マネジメントシステムの目標設定
  • 各種マネジメントシステムの内部監査
  • マネジメントレビューの実施
  • 継続的改善