内部統制

会社法および金融商品取引法に基づく内部統制システムの“整備”および“運用”をお手伝いします。
業務プロセスを明確にし、組織を確立し、部署ごとの担当業務を明確にし、普段それとなく気づいている日常の曖昧さを無くします。

内部統制に係る2つの法律と内部統制システムの概念図

内部統制システムでは、日々の業務を通して、次の目的を達成します。

  • 業務の有効性および効率性
  • 財務報告の信頼性
  • 事業活動に係る法令等の順守
  • 資産の保全

内部統制システムの“整備”では次のような事項を実施します。

  • 業務プロセス洗い出し
  • 業務分掌の決定
  • 三点セットの作成
  • 業務フロー
  • 業務記述書
  • リスクコントロールマトリクス(RCM)

内部統制システムの“運用”では次のような事項を実施します。