教育訓練の実施

従業員に必要な力量を明確にし、必要な力量がもてるように教育・訓練し、その記録を整えます。
力量とは、知識と技能を適用するために実証された能力です。
人材を人財に育て上げます。

セミナーで講義に聞き入る受講者セミナー
ワークショップで課題に取り組む受講者ワークショップ

そんなこと聞いてない。知らない。教わってない。
教えてない。
その前に、何を教えなければならないか知らない。
どうやって教えるかも知らない。
これでは、できることも、できなくてあたりまえ。

“やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。”
かの名言どおりです。

 

 

教育訓練は、従業員に何をやってほしいのか、そのためには何ができるようになってほしいのかを明確にすることから始まります。

  • 仕事の棚卸しができる。
  • 誰が何をどのくらいできるかがわかる。
  • レベルアップの目標が見えるようになる。
  • 人事評価がしやすくなる。
  • 従業員の採用基準がわかるようになる。